Win-Win入職宝箱 人材採用・人材教育のサポートを行います。

人材採用

求人募集の方法

公共の求人と有料の求人の出し方の違いについて指導。
求職者が選びたくなる求人票の作り方を指導。

面接方法の指導

応募書類の見方、応募者への質問内容、面接配点、求める職員像の伝え方、応募者の意向の聞き方。

指導例

1.大切にしている理念についてしっかり語る 2.求める職員像をしっかり伝える 3.なぜ前職を辞めたのか聞く 4.短時間で、聞き取る内容や、伝えることを決めておく 5.応募者に、今大切にしている事を聞き取る(時間・お金・家族・子供・体調など)

人材教育

受け入れ態勢の心得・教育マニュアルの準備

基本マニュアルを元に、事業所に合わせた教育マニュアルやシートの使い方を指導。

マニュアル例

入職日:入職オリエンテーションの内容を指導:スキル確認シート、会社概要の説明、業務の流れ 他 入職後3日:介護知識・技術レベル確認シートの活用:事業所ハード面の確認、スタッフのコミュニケーションについて確認 他 入職後1週間:経営理念に基づいたケアの考え方や方法:自らの尊厳、利用者様の尊厳 他 入職後1ヶ月:週単位のチェックシートを活用し、業務についての理解度等を確認:モチベーションを向上させる為の指導 他 入職後3ヶ月:ステップアップシートを活用した指導方法:今後の課題・目標設定 他 メリット● 主体的に取り組めるシステム作りができる。● ツールを使用することで上司とのコミュニケーションもとりやすくなる。

職業能力評価シートの活用

シートの導入と活用方法の指導。

メリット● 人材レベルと能力を把握できる。● 評価基準を使用し「能力の見える化」で目標が立てやすい。● 能力やモチベーションを高め、生産性が向上する。

人材育成

介護教育訓練

能力向上やモチベーションを高め、生産性を向上させる事を目的に、各種助成金を活用した研修をご提案致します。

研修例

1.介護の基本:職業倫理、介護職の役割、介護保険制度 2.介護における尊厳の保持・自立支援:個人としての尊厳、自立支援について、生活の質と尊厳 3.認知症の理解:認知症の基礎、認知症に伴うこころとからだの変化と日常 4.介護記録:記録の意義、記録の書き方のポイント、ケアプランに連動した記録の書き方とは 5.介護技術:身体介助を中心とした介護の基本技術について メリット● 訓練を通して、介護の基本的な考え方・方法などを再確認できる。● 知識・技術などの職業能力が向上する。● 現場で活かせるケアのポイントを学び、研修内容を現場へ持ち帰り、他職員へ指導できるようになる。● 仕事に対するモチベーションが上がる。

各講義ごとの受講生からの声(感想)

介護の基本

介護における尊厳の保持・自立支援

認知症の理解

介護記録

介護技術