代表メッセージ

代表の本宮薫です。

私たちは、介護のお悩みを人材教育・育成の切り口から改善していく、プロフェッショナル集団です。
介護は、厳しく、難しい仕事であるからこそ、本当によい人材を育てることが必要です。

弊社は「個人の能力を引き出す」「チームワークの強化」「職場環境の改善」を行い、介護事業者の方々がやりがいを持って働けるような職場環境の構築に努めています。また代表者様の理想とする介護が、現場で具体化されていることも大切だと考えています。

事業所の理念の下で、職員の日々の行動・考え方・職場環境の在り方を育むサポートを、是非弊社にお任せください。「理念の浸透」と「やりがいある職場環境づくり」を通じて、貴社の発展と成長に寄与したいと考えています。
salon image

CPI研修センターについて

CPI研修センターは、2017年よりスタートした介護分野の外国人技能実習生に対応した入国後機関です。

株式会社CPIと一般社団法人日本介護職業能力育成機構が協働して設立した研修拠点で、
介護分野の研修を中心に、技能実習生が入国後に学習すべき日本語や日本の法令等生活上必要な知識、
また日本国内で実習を受けるにあたって、少しでも早く日本になじめるような心構え支援を行っております。

当センターでは「日本の介護の心の育み」に力を注いでおります。

法律上必要な研修のみならず、介護分野において必要とするコミュニケーションや文化の違いの理解、
そしてホスピタリティを重んじる介護の心を伝えるように努めております。
介護技術に「心」を付け加えなければ、介護の神髄を学ぶことができません。

監理団体様や受入企業(施設)様が安心して実習開始するためにも、
介護技術に「心」を付け加えた教育を行うことを、当センターはお約束いたします。



サービス内容

≪介護テキスト・介護ドリルの提供≫

入国前~入国後の現場で活躍するまで使用できる外国人向け介護テキスト・介護ドリルです。
実際にベトナムなど現場で使用している介護テキスト・介護ドリルであるため、外国人介護技能実習生の育成にお使いくださいませ。
既に現場で使用しているため、失敗するリスクの低い介護教材です。
介護スタッフのレベルに応じて学べる教材ですので、段階を踏んで成長していくことが可能です。
salon image
≪介護・外国人育成対策セミナーの開催≫

介護テキスト・介護ドリルの使い方や、現在の介護状況をご説明させていただく「介護・外国人育成対策セミナー」を随時開催しております。
セミナー終了後に名刺交換の時間を設けております。
直接お伺いしたい内容がございましたら、本セミナーにご参加いただけますと幸いです。
salon image
≪入国時の講習や介護研修≫

現場で活躍できるように介護研修を行います。
実際に現場に出て一番問題になるのは、コミュニケーションが図れるかどうかです。
当センターの介護テキスト・ドリルで学んだことを体得していただけるように研修を行います。
salon image


送出し機関様・監理団体様・受入企業様
それぞれの対応について

ご利用の流れ

STEP

1

お問い合わせ(新規監理団体様・実習実施機関様)

まずはお電話またはメールや下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。お見積書の作成も承ります。
新規にお取引させていただく監理団体様・実習実施機関さまとは「業務委託契約書」を交わさせていただきます。

STEP

2

仮予約

在留認定証明書交付申請書を作成する際、当センターの「仮予約申込書」に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお送りください。「仮予約申込書」の受領を以って仮予約とさせていただきます。
仮予約の有効期限は入国予定日の1カ月後までとさせていただきます。(有効期限内に更新は可能です。)
ご記入いただいた情報を元に入国後講習中の待遇概要書・講習予定表・管轄警察と消防への講習依頼書をお送りいただきます。
※待遇概要書:初回のみ。以後は前回データをご使用ください。

STEP

3

本予約

入国管理局より在留認定証明書が交付されましたら、当センターの「講習依頼票」に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお送りください。
「講習依頼票」の受領を以って本予約とさせていただきます。改めて講習予定表や管轄警察と消防への講習依頼書が必要な場合はお申し付けください。

STEP

4

入国

ご依頼の際は入国日、便名、到着予定時刻など3日前までにお間違えがないようご連絡ください。

STEP

5

入国後講習

技能実習生をお預かりし、当センターカリキュラムに則り、介護クラス・一般技能クラスでの学習を行います。

STEP

6

行政手続き

管轄市役所への転入手続き及び、国民健康保険加入手続き、国民年金加入免除申請手続きを当センターにて行います。また頂きたい情報を以って配属日までに転出手続きをいたします。
マイナンバー通知カードと年金手帳は基本的には配属時に手渡しさせて頂きます。但し配属日までに未着の場合は、当センターにて受領次第着払いにて監理団体様・実習実施機関様宛にてお送りさせて頂きますのでご承知おきください。

STEP

7

(健康診断)

ご要望により、入国後講習期間中の健康診断を承ります。健康診断項目は雇い入れ時、研修内容に準じております。費用や受診内容はお問い合わせください。

STEP

8

報告書作成

配属日に合わせて入管法に基づいた講習実施報告書をお渡しいたします。

STEP

9

配属

事前に配属の日時をご連絡ください。
技能自習生の荷物を発送する等のご要望がございましたら、事前にご相談ください。

STEP

1

お問い合わせ(新規監理団体様・実習実施機関様)

まずはお電話またはメールや下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。お見積書の作成も承ります。
新規にお取引させていただく監理団体様・実習実施機関さまとは「業務委託契約書」を交わさせていただきます。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

Facebookページ、アメーバブログにて、CPIの新着情報を更新しております。
下記ボタンから新着情報が確認できますので、合わせてご確認いただけますと幸いです。